【1周年フェア:5/21までSALE20】ブショング族 ンチャク(ラフィアアップリケ布) A

¥ 60,000

20%OFF

¥ 51,840 (税込)

  
コンゴ民主共和国のほぼ中央に居住するクバ族。約18の民族集団から成り、 17世紀に成立したクバ王国の中心となったのがブショング族です。 クバ族は伝統的にラフィア椰子の葉の繊維で作られた衣装を身にまといます。こちらは、ブショング族の女性の衣装に使われるンチャクと呼ばれるアップリケ布です。ラフィア椰子の葉から作った糸を用いて、男性が平織りの布を織り、これを 10 枚ほど横につなぎ、さらに巾の狭い布をその上側や下側につなぎ、衣装として基本の形を作ります。アップリケは女性の仕事です。モチーフとなる形をラフィアの布から切り取って縁を折り返し、台地の布の上に置いてデザインを決め仮縫いします。アップリケは輪郭とその内側を二重にかがって縫います。このようにして、独特の広がりを持った模様が描かれます。
※Gallery KANKAN本店で実物をご覧いただけます。
原産地 コンゴ民主共和国
素材 ラフィア
長さ 約86cm
約79cm

¥ 51,840 (税込)

ポイント:518pt

  • 商品コード
    S17041
  • ご注意事項
    現地での使用や経年に伴う傷等がありますがご了承下さい。