ナチュラル服、アフリカのプリミティブアートなら|東京かんかん公式通販

 

インド コンド族 真鍮母子像

¥ 107,800 (税込)

  

ポイント:5,390pt

インドのコンド族は、インドの中東部に住むドラヴィダ系民族の一部です。彼らは複数の州に分散して居住しています。そのため、各居住地によって祭器などの仕上がりに個性が生まれます

こちらは牛を模した台座に腰掛ける乳母と子供の真鍮像です。精巧な網目模様が美しく、儀礼的な雰囲気が醸し出ています。コンド族の真鍮像は、神聖な存在や祖先の霊を象徴するものとして使用されます。
現コンド族は伝統を守りつつも現代文化との適合性も高いため、現在もインドの数州で伝統的な真鍮像加工は行われていますが、この像のようなコンド族の宗教的/社会的な意味合いが強い像は極めて貴重となっています。

 
原産地 インド
素材 真鍮(ブラス)
約26cm
奥行 約16cm
高さ 約36cm
  • 商品コード
    E23032
  • ご注意事項
    現地での使用や経年に伴う傷等がありますがご了承下さい。


【取扱商品について】
「KANKAN ONLINE SHOP」の商品は、原則としてWEBでのお取り扱いとなります(GALLERY KANKAN本店商品と記載のものを除く)。
なお、洋服や服飾雑貨はかんかん実店舗に在庫がない場合がございますので、あらかじめお近くの店舗へお問い合わせの上、ご来店いただけますようお願いいたします。

商品レビュー(会員様のみご入力いただけます)


  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。